第1弾のつっぱり棒に続き、100円ショップで購入できるワイヤーネットを使った収納アイデアをご紹介します。

ワイヤーネットはそのままで使うというよりも、いくつかのワイヤーネットを組み合わせたり、つっぱり棒と組み合わせることで使い方が格段に広がります。

ワイヤーネット同士を組み合わせるために使用するのは結束バンドやジョイントで、これも同じく100円ショップでも買うことができます。

さらにフックやバスケットを自由に組み合わせれば、既製品では絶対にできない自分の望みどおりの収納を実現できるのです。

—関連記事—

収納にはまず100円ショップ「三種の神器」を買うべし (1)つっぱり棒

収納にはまず100円ショップ「三種の神器」を買うべし (3)ファイルボックス

収納の強い味方「S字フック」を使った絶対に真似したくなる収納アイデア

(2)ワイヤーネット

100円ショップで売られているワイヤーネットはサイズが豊富です。

せっかく手作りするのですから、ピッタリサイズのものを探してみてください。

ワイヤーネット専用のスタンドや通常のパーツとして販売されているキャスターも一緒に購入することができます。

もう、何を作るか考えるだけでも楽しくなってきますよね。

壁面を有効活用するシューズラック

備え付けの小さな下駄箱に収まりきらない靴の収納って本当に困るんですよね。

こんな風に壁を有効に使って靴屋さんのような見せる収納にしたら、履かなくなった靴もきちんと処分できそうです。

スチールラックと組み合わせた鳥用のケージ

すごいアイデアですよね。

エレクターのようなスチールラックに、ワイヤーネットを利用して鳥用ケージをはめ込んでいます。

この方法なら他の小動物もこのなかで飼育できそうです。

また、底の部分をきちんとガードしておけば、下にも物が置けてしまいます。

スポンサーリンク

デスク下のパソコン配線整理

いくらオシャレな家具をおいても部屋をきれいにしても、パソコンなどの配線がごちゃごちゃになってしまうと台無しです。

このようにスッキリさせておけば、「これ何のコンセント?!」なんてこともありませんし、掃除も楽になります。

帽子などの壁掛け収納(+つっぱり棒)

ワイヤーネット_壁掛け収納

出典:RoomClip

型崩れしやすい帽子ってかさばるので、どうやって保管すればいいのか迷います。

これならきれいな形を保ったまま保管できます。

小物類も見せる収納にしておけば、似たようなものばかり買ってしまうという失敗も減ると思います。

ピアスハンガー

ワイヤーネット_ピアスハンガー

出典:RoomClip

お店みたいで、見てるだけで楽しくなります。

こういったアクセサリー類はインテリアとして飾ってしまうほうがいいですね。

私はすぐにピアスを紛失してしまいますが、収納場所が決まればそういうこともなくなりそうです。

クローゼット内洋服棚

和室についている押入れや中途半端なクローゼットなど、効率の悪い備え付けの収納にはこの洋服棚がピッタリですね。

ワイヤーネットなので通気性もよく、入れているものが見やすく、何より高さや幅も自由に作れるのがうれしいです。

キッチンの壁掛け収納(+つっぱり棒)

一人暮らしの悩みの種、キッチンの狭さを克服するためにとても参考になります。

つっぱり棒を使えば強度もアップして安心して物が掛けられます。

キッチンで必要なものはキッチンにないと作業効率が下がります。

これで料理が楽しくなりそうです。

違う形状の食器を取り出しやすく2段で収納

こちらは1枚のワイヤーネットを折り曲げて使っています。

食器は大きさや形状の違うものを重ねてしまうと取り出しにくいので、それを見事に解決する収納アイデアです。

スリムなゴミ箱(+キャスター)

部屋の中でゴミ箱を置ける場所って限られますよね。

その限られた空間に見事にはまるアイデアです。

狭い場所であれば、少し背の高いワイヤーネットにすればいいですし、分別ゴミを入れるのであれば口を広くして仕切りにワイヤーネットを使えばバッチリです。

3段の収納棚

リビングで小物入れに、脱衣所でタオル入れに、キッチンで食材のストックに…使い方がいくらでも思いつく便利な収納棚です。

一番上にプラスチック板を敷いて、足元にキャスターを付けたら、立派なキッチンワゴンにもなりそうです。

—関連記事—

カラーボックスで空いたスペースに思い通りの収納をプチプラで実現

100均でも買える「すのこ」で作る達人たちのプチプラ家具のアイデア集

見せる収納と手作りのインテリア小物には「100均マグネット」が便利

スポンサーリンク