パッケージに一目ぼれして買ったお菓子の缶がかなりたまってきました。

いわゆる「パケ買い」ってやつです。

お気に入りのものばかりなので、何かオシャレで気の利いた使い方ができないものかと他の方の素敵なアイデアを参考にしてみようと集めてみました。

—関連記事—

かわいい缶目当てについつい買ってしまう魅惑の缶入りお菓子をご紹介

瓶が好き!! どうしても集めてしまう瓶入り○○やオシャレ保存瓶たち

捨てなくてよかった!空き瓶がこんなに素敵なインテリアに変身!

裁縫箱

やっぱり缶といえば裁縫箱ですよね。

持っている裁縫道具のボリュームによって缶の大きさを選べるので便利です。

こういう道具類はお気に入りの缶に入れるだけでテンションが上がります。

ジュエリーボックス

バラバラになってしまいがちなアクセサリーをまとめて入れておけます。

タブレット缶などの小さなものも作っておけば、旅行や日常的な持ち歩きにも便利です。

ミニキャンドル

ガラスもいいですが、缶に反射する炎も癒されます。

使わないときにはきっちりフタを閉めることができるので、アウトドアに持って行くのには最適です。

キャンドルを燃焼させると底面を含めて缶自体が熱くなりますから、扱うときは注意してください。

釣り道具入れ

手に馴染みやすいタブレット缶を自分用にカスタマイズすれば持ち運びにも便利ですし、使いやすさもバッチリです。

コンタクトレンズキット

どうしても持ち歩く必要があるものだからこそ、お気に入りのケースに入れたいものです。

タブレット缶はたくさんの種類やデザインがあるので、選ぶだけで楽しくなります。

携帯用パレット

旅行やお出かけのときにはできるだけ荷物をコンパクトにしたいものです。

必要最低限のものだけを選んで持って行くために、小さくてフタがきちんと閉まるタイプの缶を選びましょう。

写真にあるように中ブタがあれば色を混ぜるのに便利ですし、こぼれにくくて安心ですね。

スポンサーリンク

スタンプケース

わざわざ市販されているセットを買わなくても、お気に入りのスタンプが収まるサイズの缶があればスタンプセットができます。

人にプレゼントしても喜ばれそうです。

スタンプパッド

小さくてちょうどいいサイズの缶とスタンプインクを用意。

スポンジを缶の形に合わせてカット。

スポンジにインクを染み込ませたら完成です。

この材料なら100円ショップでも揃えられるので手軽に作れます。

メイクパレット

缶の利用方法_メイクパレット

出典:Roamaholic

今ブームの自作のメイクパレットも、ちょうどいいサイズで薄型の缶を使えば簡単に作れます。

リフィルの裏に100円ショップでも買えるマグネットシートを貼れば、缶にくっついてくれるので入れ替えも簡単にできます。

サバイバルキット

少し大きめのタブレット缶に入るものを厳選して入れておけば、常に持ち歩くことができて安心です。

たくさんのものを備えておきたいところですが、持ち歩けることが一番大事なので、このタブレット缶サバイバルキットは絶対にやってみようと思います。

紅茶缶の引き出し

同じブランドの紅茶をずっと飲み続けている方におすすめのリサイクルですね。

紅茶の缶はシンプルな形のものが多いので、たくさんあってもいろいろなことに使えそうです。

紅茶缶でマグネット付ケース

丸いタイプの紅茶缶はちょうどマグネット付ケースにピッタリの形です。

裏に100円ショップでも買えるマグネットシートを貼れば完成です。

レターセット

私は今でもときどき友だちと手紙のやりとりをするのですが、こうやってレターセットを用意しておけば手紙を書くのがもっと楽しくなりそうです。

切手入れ

大人の宝箱みたいで素敵です。

小ぶりの缶をケースとして決めて、収集するのはそこに入る分だけにしておけば部屋もスッキリ片付けられます。

スポンサーリンク