暑い日が多くなってきました。いよいよあの黒光りする怖い奴の季節がやってきました。

そう、ゴキブリです。

嫌です。怖いんです。

出会ってしまうと思考が停止し、硬直してしまうんです。

ゴキブリ

今年こそ出会わないために、できるだけの対策をとりたいと思っています。

皆さんもぜひ対策を。

—関連記事—

ゴキブリの侵入経路を断ったら、住みつきにくい環境作りが必要

ゴキブリに絶対会いたくない!それなら夏前にトラップを仕掛けて

ゴキブリの侵入経路の確認

ゴキブリ対策として、もっとも重要でまず最初にしなくてはならないのが侵入経路を絶つことです。

ゴキブリはあらゆるところから侵入してくるのです…

玄関

ゴキブリの侵入経路_玄関

人の出入りがある玄関はどうしても虫の侵入が多くなります。

じゃあドアを閉めていたら大丈夫なのかというとそうではありません。

小さいゴキブリは1mm程度の隙間があれば侵入してしまうのです。

私も玄関から堂々と入ってくる姿を目撃し大変なショックを受けました。

ゴキブリの侵入経路_窓

ベランダで洗濯物を干すために窓を開けているときはもちろん、網戸を閉めていても、網戸とサッシのわずかな隙間からでもゴキブリは侵入してきます。

ゴキブリの侵入経路_ベランダ

ベランダで植物を育てている場合は虫が集まりやすくなります。

特に肥料はゴキブリの餌ですから、きっちり密閉してしまっておく必要があります。

換気扇や通風口

ゴキブリの侵入経路_換気扇

換気扇を止めて外を覗いてみるとわかりますが、大抵の虫は自由に出入りできる大きさの穴が開いています。

通気口も網状のものがついていたりしますが、小さな虫なら難なく侵入可能です。

排水口

ゴキブリの侵入経路_排水口

通常の排水口や排水管は下水道の悪臭を遮断するために水が溜まるトラップという仕組みになっています。

そのため害虫の侵入もそこで防ぐことができます。

もし、S字トラップもワントラップもなければ下水道の臭いが酷いはずですから、そうでなければ排水口からゴキブリが侵入してくる心配はありません。

キッチン、洗面台、浴室、洗濯機置き場で確認が必要です。

キッチン

アパートのなかにはキッチンが建物の基礎に直接取り付けられていることがあり、キッチン下の扉を開けて中を確認すると小さなすき間から外が見えたりします。

キッチン下の側面や床面を少し押さえてみてすき間がないかきっちり確認しておきましょう。

また排水管が通されている穴と管の間にすき間があると、ここからも侵入できてしまいます。

エアコン

エアコンを使っているときは問題ないのですが、エアコンを使っていないときに排水用のドレンホースからゴキブリなどの害虫が室内に侵入することが考えられます。

また、エアコンのホース類を室外に出すための穴がきちんと埋められていなければ、そこも侵入経路になります。

スポンサーリンク

ゴキブリの侵入経路を防ぐ対策

すき間テープで玄関と窓のすき間をふさぐ

玄関ドアとドア枠のすき間を埋めるためにドアの枠側にすき間テープを貼ります。

ドア枠四辺すべてに貼るのがベストですが、長さが足りない場合などであれば下辺を優先して貼りましょう。

窓については網戸を閉めた状態のときにすき間があいている場所に貼ります。
窓と網戸の間なのか、窓の下部分なのか、枠との接触面なのか確認して貼りましょう。

換気扇や通風口にはフィルターを

基本的に換気扇は常に稼働させておきます。

換気扇が回っていれば虫は侵入しづらくなります。

でも、帰省や旅行などで家をしばらく空けるときなどのために、市販の換気扇用フィルターをつけておきましょう。

掃除も楽になりますからおススメです。

通風口は換気扇の換気能力を助けてくれるありがたい設備ですから、特に湿気のこもりやすい部屋などでは開けておきましょう。

ゴキブリの侵入対策には換気扇と同様にフィルターを活用します。

排水口に排水トラップがなければまず交渉

もし所有する住宅でキッチン、洗面台、浴室、洗濯機置き場などに排水トラップがないようであれば工事ができますが、賃貸ではそうもいきません。

まず不動産会社に相談してみましょう。

悪臭が上がってきているようであれば健康面に影響があるかもしれません。

交渉で解決しないのであれば、害虫などの侵入防止としてフィルターを使うことは可能です。

キッチンの隙間には固まらないタイプのパテを利用

すき間が見つかったら、固まらないタイプのパテを利用して綺麗に埋めていきます。

パテであれば退去の際の原状回復が楽です。このとき排水管と穴のすき間も忘れずに。

壁とキッチンの背面にすき間があるのであれば、アルミテープなど補修が目立たないものを使うのもおススメです。

エアコンには水切りネットと固まらないタイプのパテを

ドレンホースの先(室外)にキッチン用の水切りネットなどを利用してフィルター替わりに取り付けてテープでとめておきます。

このとき排水を妨げるようなことがないようにしてください。

ホース類のために開けられた穴にすき間があればキッチンと同様に固まらないタイプのパテを利用して埋めましょう。

屋外で使用するのでできるだけ劣化しにくいエアコン用のものを使いましょう。

スポンサーリンク