今住んでいる部屋はバスとトイレが別々のタイプですか? それとも一体のタイプですか?

かなりの郊外に引っ越したため、私は今バスとトイレが独立した部屋に住んでいますが、この部屋の前に住んでいたところは一体タイプでした。

3点ユニットバス

3点ユニットバスの難点は、

  • 狭い
  • 湿気が溜まりやすい
  • 排水口が詰まりやすい
  • 人が来たときに面倒なことになる

といったところではないでしょうか。

これらの悩みを解決し、少しでも快適な空間にしましょう。

狭い3点ユニットバスの空間を上手く使うコツ

浴室で使うものはできるだけ浴室に置きたい、そう思いますよね。

でも、浴室はとにかく湿気が溜まりやすく、すぐにカビが生えてしまいます。

いろいろなものを置いていると、目の届かない場所で知らないうちにカビが…なんてことも頻繁に発生します。

浴室を清潔に使うポイント、それは浴室に物を置かないことと、置かなくてはならないものはできる限り床に触れないように置くことです。

ボディソープやシャンプーなど容器の下には水気が残りやすく、カビやピンクヌメリが付いてしまいます。できる限り通気をよくすることが必要です。

シャワーフックに引っ掛けるラックは場所を取らず、濡れても水切れがいいのですぐに乾きます。

タオルハンガーが付いた3段タイプであれば、浴室で使うものの多い女性でも必要なものは収まると思います。

 

3点ユニットバスの限られたスペースのなかでも、有効活用したい場所のひとつがトイレタンクの上です。

出典:RoomClip

出典:RoomClip

ワイヤーネットとフック、ワイヤーバスケットを上手く使った収納も便利です。

ワイヤーネットやワイヤーバスケットは湿気が溜まりにくいので浴室でも安心です。

すべて100円ショップで購入できるところもうれしいですね。

スポンサーリンク

浴室に湿気を溜めないようにするコツ

浴室に湿気が溜まるとすぐにカビが生えてきます。

カビは見た目が悪いだけではなく、アレルギーや皮膚トラブルの原因にもなります。

カビをまったくなくすことは難しいですが、できる限り湿気を溜めないようにして発生しにくい環境にしましょう。

私は3点ユニットバスを使っていた頃、旅行や帰省で家を長期間空けるとき以外は基本的に24時間換気扇を回しっ放しでした。

そして、入浴後は必ずお湯で浴槽や壁を流し、ワイパーで水分を取るようにしていました。

ワイパーは100円ショップでも購入できます。

シャワーカーテンもできるだけ重ならないように、伸ばした状態にして乾きやすくしていました。

排水口が詰まらないようにするコツ

3点ユニットバスは浴槽の中で髪や体を洗うことになり、どうしても排水口が詰まりやすくなります。

これを防がなくては浴槽だけでなく、トイレ側にある排水口から水が出てきてしまってトイレが水浸しなんてことも起こります。

浴槽の排水口に髪の毛などが詰まらないよう、キャッチを取り付けておきましょう。

毎回お風呂上りに溜まった髪の毛などを捨てるようにすれば清潔な状態が続きます。

 

人が来たときに面倒なことにならないコツ

これは正直難しいです。

自分が入浴中に友達がトイレに行きたいとき、また逆のとき、本当に困るんですよね。

ここは割り切って、入浴中もトイレを使用する方向で考えてみましょう。

透明感があるタイプや薄いシャワーカーテンだとシルエットがはっきり見えてしまうので、少し厚めのシャワーカーテンにしてみてはどうでしょう。

せめて見えないようにはしたいですから。

 

不便な点もありますが、すべてが自分のための空間です。

気持ちよく過ごせる場所にしたいですね。

スポンサーリンク