トイレ用洗剤にお風呂用洗剤、キッチンまわりの油汚れを落とす洗剤から洗濯槽洗剤など、いつの間にか生活のなかで用途別の洗剤が増えていきませんか?

何が入っているのかよくわからないけど、用途が謳われているから買っているという人も多いのではないでしょうか。

それらの洗剤が集約できたらスッキリしますよね。

私が一人暮らしを始めてからずっと使っている洗剤をご紹介します。

万能洗剤_ハイパーアミロン

正確にいうと、実家で使っていた「ニューアミロン」を分けてもらいそれをずっと使っていたのですが、とうとう無くなってしまったので進化版の「ハイパーアミロン」を購入して3年ほどになります。まだまだ残っています。

万能洗剤のほとんどが希釈して使うタイプだと思いますが、このアミロンシリーズも同じです。

通常の掃除には20倍ぐらいに希釈して使います。

キッチンの換気扇やコンロまわりの油汚れには5倍ぐらいの濃い目の状態でスプレーすると、流れる液の色がすでに油汚れを含んで茶色くなるぐらいよく落ちます。

成分が植物由来のもので環境に優しく、何よりも手肌への負担が少なくてすむのは大人女子としては非常にありがたいのです。

私も含めてアミロンシリーズを一度使うとリピートで使っている方が多いのか、会社の先輩や知人の口からこの商品名を聞くことがたびたびあり、妙な親近感を覚えたりします。

私は家の掃除にはこのハイパーアミロンと過炭酸ナトリウムと重曹だけを使っています。

(過炭酸ナトリウムを使った洗濯槽掃除はこちらの記事をどうぞ)

このアミロンシリーズの他にもいろいろな万能洗剤が発売されていますのでご紹介します。

ぜひ自分に合った運命の洗剤を見つけてください。

スポンサーリンク

アミロンプロ

これまでの商品は通常の掃除ならば20倍に希釈していましたが、アミロンプロはさらに濃度がアップし、40倍希釈で使えるようになりました。

300mlボトル1本あたりわずか16円です。

食器洗いは可能ですが、果物や野菜洗いには使えません。

主原料がヤシやフルーツなどの植物由来のものですが、界面活性剤は入っています。

希釈用スプレーボトルはセットについています。

 

水ピカ

原料は100%水(アルカリ電解水)ということで家中の掃除から野菜の洗浄、ペット用品も洗えます。

手荒れの心配もありません。

界面活性剤やアルコールなどは入っていません。

お風呂やトイレの掃除用には5倍、キッチンのひどい油汚れなどには原液のままなど、用途に合わせた濃度で使用します。

洗浄効果のほか除菌・消臭効果があります。

 

オレンジX

主成分がオレンジ皮抽出油で非常に安全です。洗浄・抗菌・消臭効果があります。

食器洗いは可能です。手荒れの心配もありません。

5~100倍に希釈して使います。50倍に薄めてペット用のシャンプーとして、100倍に薄めてペットのスキンケアに使えるほど安全です。

特にペットを飼っている方には用途が多くおすすめです。

 

ココマジックG

従来の除菌・脱臭・漂白効果に銀イオンが配合され、抗菌力や殺菌力がアップしました。

食器洗いは可能ですが、果物や野菜洗いには使えません。

クレンザーとしても使うことができます。

界面活性剤は入っています。

1kgでスプレーボトル100本分使えます。100円ショップのスプレーなどでは詰まってしまうそうなので、専用スプレーを使うことをおすすめします。

スポンサーリンク